Studio Loupe
スタジオルーペ|個人iPhoneアプリ開発者のブログ

2015/02/17

4年ぶりの新作ゲームアプリ「Fix the Keyboard」をリリース!

+ No comment yet
本日、新作iOSアプリをリリースしました!
タイトルは「Fix the Keyboard」。訳すと “キーボードを直せ!” みたいな感じですね。
動画を見ればすぐにどんなゲームかが分かります。とにかくまずはこちらをご覧ください!


Read more
2015/01/19

iOS 8のキーボードの遅延を解消!モッサリの原因はサードパーティー製キーボードアプリだった!?

+ No comment yet
このところ、iPhone 6 Plusのキーボードが時々フリーズしたり、レスポンスが悪かったりと、使い物にならない状況が続いていました。

iOS 8の次のアップデートが来れば直るだろうとしばらく様子をみていましたが、やはりキーボード入力の遅さは相当なストレスだったので、Googleで検索して解消法を調べてみました。

とりあえずトップの方に出てくる解消法をひと通り試しても全然変化がありませんでした。いくつかのページを見る限り、代表的な解消法はこの3つのようでした:

・iPhoneを再起動
・iCloud DriveをOFFにする
・キーボードの変換学習をリセット

しかし、自分の場合はどれを試しても直りませんでした。

Read more
2015/01/16

Android版「FusionCalc」開発秘話(2)〜Androidデザイン・UIの最適化〜

+ No comment yet
iOSで一度作ったアプリをAndroidへ移植するには、プログラムを完全に書き直す以外にも様々な最適化が必要です。デザイン一つをとっても、一度作った物を丸々使い回しできるほど単純ではありません。

Android版の「FusionCalc」を作る上でプログラムを自分で取得する事は今回は諦めましたが、流石に全てを丸投げできるわけはなく、それなりに自分でもAndroid開発の勉強をする必要がありました。

まず、画像リソースですが、Androidは解像度が異なる端末が沢山あるので、一つの画像につき5パターンほど大きさの違った画像を用意しなければなりません。
そのため、アプリ内で使用する画像全てをAndroid用にサイズを調整して作り直すという作業が地味に大変です。あと、Androidユーザーに馴染みのあるUIにするために、設定ボタンを別のものに変えたり、iOSでは別の設定画面に切り替えていたところを、ポップアップメニューで代用したりと、ちょっとした変更点もあります。
Read more
2014/12/30

Android版「FusionCalc」開発秘話(1)〜はじめてのクラウドソーシング〜

+ No comment yet
Android版「FusionCalc」を作るにあたり、はじめてクラウドソーシングを利用してプログラム部分を外注する事になりました。
理由は “前回の記事” にも書きましたが、Android開発経験の無い自分がゼロから学ぶには時間がかかり過ぎてしまうので、実績のある開発者に素早く作ってもらい一日でも早い収益化に繋げる方がメリットが大きいだろうと判断したからです。
かかった費用は約35万円ですが、一日平均3500円の収益を生み出せれば3ヶ月ちょいで元を取れます。もしも自分でゼロから開発の勉強をしていたら最低でも3ヶ月はかかっていたはずなので、その分早めにリリースして開発費を回収した方が色々と効率的です。浮いた時間で他の仕事をこなす事ができるので、このアプリの収益とは別の収益を生み出すチャンスが生まれるわけです。3ヶ月の期間を有効に使えるか、無駄にしてしまうかはまた別の問題ですが、今回はこのような理由でアウトソーシングする道を選びました。
Read more
2014/12/25

累計80万ダウンロード超えの電卓アプリ「FusionCalc」のAndroid版がGoogle Playに登場!

+ No comment yet
App Storeで80万ダウンロードを達成し、KDDIにも社内導入された電卓アプリ「FusionCalc」が遂にAndroidへ移植されGoogle Playでリリースされました!!


Androidへの移植は以前から多くの要望があったにも関わらず、自分のプログラマーとしての力不足が原因で長い間ずっと手を出せずにいました。しかし、せっかくiOSで多くの支持を得て、KDDIという大企業にも使ってもらっているようなアプリにまで成長したのだから、少しでも多くのスマートフォン・タブレットユーザーに使ってもらえるために、今回 “ちょっと冒険” をしてAndroid版の開発へ踏み切りました。

“冒険” というのは、自分で開発する為に一からAndroid開発を学ぶには結構な時間と労力を費やす事になり、現状では厳しいと判断したため、はじめてアウトソーシング、つまり他のアプリ開発者にお金を払ってアプリを制作してもらったという事です。
Read more